帝国データバンク沖縄支店は7日、太陽光発電システムの販売・施工を手がける沖縄県内企業の経営実態調査を発表した。2013年度の純損益が黒字となった企業は53社で、全体の9割を占めた。再生可能エネルギーの固定価格買取制度などによる市場拡大の影響を受け、好業績の企業が多かった。