【北谷】沖縄県立芸術大学の学生がデザインした島ぞうりのコンテストがこのほど、北谷町美浜の島ぞうり専門店「沖縄げんべい」で開かれ、同大大学院造形芸術研究科の松嶋玲奈さん(25)がグランプリに選ばれた。松嶋さんら上位3人の作品は商品化され、同店と東急ハンズ渋谷店、横浜店で限定販売されている。

作品を手に喜ぶ、(左から)グランプリの松嶋さんと準グランプリの與那嶺さん、喜屋武さん=北谷町美浜・島ぞうり専門店「沖縄げんべい」

 準グランプリは、同大3年の喜屋武沙枝さん(21)と與那嶺莉凪さん(21)の2人。

 県内でデザインの勉強をしている学生に自信と実務経験を得てほしいと、同店を運営する琉球ファクトリーが企画。3回目を迎えた今回は、「私の○○な沖縄」をテーマに募集。15作品がエントリーした。6月から7月にかけて、販売している3店でデザインを展示し、投票で選ばれた上位3作品が商品化された。

 「私をドキドキさせてくれる沖縄」と題して、松嶋さんは「ジンベエザメの体の模様の中に、ジンベエザメが隠れているデザインにした。自分の作品が商品になり店頭に並んでいるのはうれしい」と喜んだ。