成海大地(普天間)が個人ロード・レース(100・8キロ)で4位に入った。最終盤は5人でトップ争いを繰り広げた。1位とは0・01秒差だった。「最後はスプリント力で負けた」(成海)ものの、これまでの全国大会では自己最高位。「目指していたレース展開ができてよかった」と充実した表情だった。