グルメ情報誌「ちゅらグルメ」を発行するパムは初の有料版「ランチマップ」を4日に創刊した。沖縄都市モノレール県庁前駅周辺の48店舗と提携。ランチ時間帯にマップを持参して割引クーポンを使うと、ランチメニュー全てが500円で食べられる。

店舗に持参すると700円以上のランチが全て500円になる「ちゅらグルメ ランチマップ」

 通常、フリーペーパーとしてモノレール各駅やコンビニなどで配布しているが、有料版(千円)は創刊特別号として500円(税込み)で販売する。一部の提携店舗や公式サイトで購入できる。

 利用可能店舗は定食をはじめカレー、ハンバーガー、パスタ、ラーメン、丼物などほぼ全ジャンルをカバー。1店舗で3回まで使用可。有効期限は11月3日まで。

 パムは「ランチに足を運び、夜の利用にもつなげ外食産業の発展に貢献したい」と今後、利用エリアを拡大する考え。