11月知事選をめぐり、県政野党5団体が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する翁長雄志那覇市長に出馬を要請した。すでに出馬を要請した保守系那覇市議団、経済同志会に加え、革新・中道の県政野党という翁長支援の屋台骨になる3本柱がそろい、翁長氏は9月上旬の正式出馬表明の準備に入る。