沖縄を詠った琉歌・短歌を3人の作曲家が新作歌曲に仕立てた「組歌 おきなわ~琉歌・短歌の新しい世界」が24日午後3時から、南城市のシュガーホールである。南城市琉歌コンクール入賞作品や、歌人・比嘉美智子の短歌など約20首を、作曲家の瑞慶覧尚子、田村洋彦、中村透の3人がそれぞれの世界観で曲をつけた。