男子佐敷は決勝で西福岡に55-67で敗れ準優勝だった。 西福岡には3月の全九州春季選手権で33点差をつけられ大敗した。前回、相手のゾーンプレスに苦しんだことを教訓に、「ボール運びを意識した」と司令塔の與那嶺幹也主将。持ち前の「堅守速攻」も機能し、第1Qは19-16とリードした。