県産ヤギ肉の増産や流通体制の構築、食文化の継承などを目的に「JAおきなわ山羊(やぎ)生産振興協議会」が12日、発足した。宮古・八重山を含む県内12のヤギ生産組合を統括する県内初の統一組織で、生産振興に取り組み、新たな需要の掘り起こしで消費拡大を図る。