【伊江】米軍のオスプレイ1機が12日午後9時半から同10時50分ごろまで、伊江島補助飛行場で離着陸と旋回を繰り返すのが確認された。午後10時~午前6時は騒音防止協定で運用が制限されている時間帯。

 午後6時から同9時半ごろまでは垂直離着陸攻撃機AV8Bハリアー2機が同様に訓練し、周囲にごう音が響いた。住民の男性は「負担軽減どころか、伊江島では訓練が激化している」と憤った。