沖縄タイムスは12日から、名護市辺野古の新基地建設に伴い、キャンプ・シュワブのゲート前で連日続いている市民団体の抗議行動や、辺野古崎沖での海上保安庁の警備の様子など、28点の写真を本紙ウェブサイト「沖縄タイムス+プラス」で公開した。無料で閲覧できる。

沖縄防衛局が敷いた鉄板の上から市民らを排除するため、一列になる警官隊。市民らとにらみ合いが続く=7月29日午後4時32分、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

http://www.okinawatimes.co.jp/feature/02/