【久米島】久米島町謝名堂のウスデークが7月22日、町謝名堂南謝門拝所前で厳かに行われた。2年前に再復活を成し遂げた謝名堂のウスデークは、ウマチーの神送りの翌日、無事に祈願を済ませた喜びを表現する女性のみの集団舞踊。

復活した伝統行事・謝名堂のウスデークを披露する謝名堂ウスデーク保存会=南謝門拝所前 

 踊り手らは拝所で手を合わせた後、広場で円陣を組み、チジン(太鼓)を持った音頭取りに合わせてウスデークウタを謡いながら反時計回りに手踊りを繰り返した。

 定着した貴重な伝統行事に会場から大きな拍手が送られた。保存会の島袋シズ子さんは「ウスデークの復活で地域が明るく、生きいきとなった。地域の力を合わせ守って行きたい」と抱負を話した。(比嘉正明通信員)