【竹富】竹富町議会(西大舛高旬議長)は、波照間島の製糖工場建設に関わる行政手続きに疑義があるとして13日、調査特別委員会(百条委員会)を開き、川満栄長町長を15日の委員会に証人喚問する方針を決めた。

 百条委員会は、多数を占める野党議員が12日の臨時議会で提案し、賛成多数で設置が決まった。川満町長は「議会にはしっかりと説明したい」とする一方、手続きの正当性では「ノーコメント」と述べた。

 証言や尋問に影響する可能性があるとして、報道機関には非公開で進められ、22日の委員長報告で調査結果を公表する。同問題をめぐっては、野党議員が川満町長に百条委で追及する姿勢を突きつけ、川満町長は一時、辞意を示唆。その後、撤回していた。