韓国・光州市で開かれている美術展「光州ビエンナーレ」の創立20周年記念特別展で、朴槿恵大統領を風刺した洪(ホン)成潭(ソンダム)さんの作品が、主催者から描き変えを求められた上、展示が保留され、出品作家らが作品を撤去するなど反発が広がっている。