普天間飛行場の代替施設建設に向け、名護市辺野古の海上で、本格的な作業が始まった。現場では、反対する市民らが陸上や海上で中止を求めて抗議する一方、事業者の防衛省はブイ設置は工事全体の「通過点」。