名護市辺野古での新基地建設で14日、国が豊穣(ほうじょう)の海にブイを設置した。辺野古沖や大浦湾で自然保護に取り組む環境の専門家たちは「ジュゴンのすみかが乱される」「自然が壊される」などと懸念し、国を強く批判した。