【宜野湾】宜野湾市教育委員会は15日、2015年3月末に返還される米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区(約51ヘクタール)の文化財調査で試掘を始めた。駐留軍用地跡地利用推進特別措置法(跡地法)に基づき、国のあっせんにより返還前の軍用地内で試掘をするのは初めて。市教委のほか県や市の担当者も立ち会った。