国民体育大会の第34回九州ブロック秋季大会は16日、熊本県内各地で6競技を行った。重量挙げ成年男子77キロの平良勇祐(南部工高-法大)がスナッチ129キロ、ジャーク163キロ、トータル292キロを挙げ、いずれも大会新記録で制した。53キロ級宮城善、62キロ級大濱健一、69キロ級神谷勇斗、85キロ級久米大輝も優勝し、県勢が5階級を制した。

77キロ級 ジャーク2回目で157キロを挙げた平良勇祐(法大)=熊本県立八代農業高校(提供)

 ハンドボールは国体で高校3冠が懸かる興南が主力の少年男子や同女子、成年女子が1回戦を突破した。