【沖縄】第59回沖縄全島エイサーまつり(主催・同実行委員会)の2日目「沖縄市青年まつり」が16日、沖縄市コザ運動公園陸上競技場であった。沖縄市の青年会12団体や、うるま市平敷屋青年会(西)などが出演。息の合った演舞で詰め掛けた観客を魅了し、会場は拍手や声援が飛び交って盛り上がった。

勇壮な演舞で会場の観客を魅了した沖縄市久保田青年会=16日午後、沖縄市陸上競技場(伊藤桃子撮影)

 松本青年会で出場する息子の応援のため、夫婦で訪れた新城栄順さん(59)=今帰仁村=は「エイサーを見ていると若い人のエネルギーを感じて、自分もちむどんどんできる。うちなーんちゅだなあと感じる瞬間だね」と笑顔で話した。

 最終日の17日は午後3時から。市内外の青年会や、琉球國祭り太鼓など15団体が出演する。