起業家精神を持った学生を育成するRyukyufrogs(琉球フロッグス・比屋根隆理事長)の第6期生9人が17日、米国カリフォルニア州のサンノゼ、通称シリコンバレーに出発した=写真。帰国は27日。

 現地でツイッター、グーグル本社などのIT先進企業を訪ね、自身の起業案やアイデアを具体的にするのが目的。学生は4チームに分かれ12月までに案を完成させ、英語で発表する。

 沖縄工業高等専門学校4年の岩松亜弥さんは「在学中の学生が持つ生の声や学校情報を集めたサービスにしたい。現地の人にも意見を聞き、視野を広げたい」と意気込みを語った。