重量挙げの第32回全日本マスターズ選手権最終日は17日、兵庫明石市立産業交流センターで行われ、男子40歳クラス69キロ級の我那覇庸介(キク商会)がスナッチ72キロ、ジャーク104キロのトータル176キロを挙げて準優勝した。