沖尚打線の柱・西平大樹が、初回にエース山城大智を援護する貴重な同点本塁打を放った。「打った瞬間にホームランと分かる感触だった」と会心の一振りをかみしめた。 チーム全体で「序盤の組み立てが重要」と意識して臨んだ初回に失点。