沖縄ハム総合食品(オキハム、読谷村・長濱徳勝社長)は1993年から発売するレトルトパック「タコライス」のパッケージをリニューアルして発売する。発売21年目で初めての大幅な刷新。黒を基調にしたメキシカンのイメージはそのままに、明るい色味のデザインにした。沖縄のアイドル「らぐぅんぶるぅ」をイメージキャラクターに起用。メンバー3人が歌うテーマソングのCD発売やテレビCMなどを通して全国の若い客層向けにアピールする。

新パッケージになるオキハムのタコライスをPRするアイドル「らぐぅんぶるぅ」=18日、沖縄タイムス社

 現在販売しているレトルトタイプのタコライス(2食箱入り、3食袋入り)、冷蔵タイプ(3食袋入り)のタコライス3商品のパッケージが8月末~9月初旬にかけて新しくなる。18日、沖縄タイムス社を訪れた「らぐぅんぶるぅ」の3人は「オキハムの人気商品の宣伝、販売促進活動に協力しながら地元読谷村を盛り上げることにもつながればうれしい」と話した。