日台漁業協定に関する問題への対応策を協議する県日台・日中漁業問題対策等漁業者協議会(國吉眞孝会長)は18日、那覇市の水産会館で第6回会合を開き、漁船間の距離を4カイリ以上に取った日本の操業ルールの適用を台湾側に求める方針を固めた。