沖縄県内の観光関連事業者でつくる沖縄観光の未来を考える会(新垣安男会長)が、2011年に独自で策定した沖縄観光の目標と実施計画アクションプラン2020の修正作業を進めている。東京オリンピック開催や最近の外国人観光客の急激な伸びなど最新動向を反映させ、課題と実施計画を共有する。