【米カリフォルニアで比屋根真澄】起業家精神を持った学生を育成するRyukyufrogs(比屋根隆理事長)の第6期選抜生9人は現地時間の17日午前11時、米国カリフォルニアのサンノゼの通称シリコンバレーに到着した。18日から本格的に始まる研修に向け、自らのビジネス案の現状を確認した。

シリコンバレーに到着したRyukyufrogsの第6期選抜生ら=17日、午前11時(現地時間)

 出発前から選抜生に助言する池村光次氏(01Startup社長・恩納村)は「もっと、スピードを意識してほしい」とエール。「テーマが決まり、自分で問題点やターゲットを調べることで、解決策が見え始めたところ。失敗も早めに経験し、次に進んでほしい」と話した。

 池村氏はシリコンバレーの研修期間、選抜生に同行し、相談に応える。