【ボリビアで又吉健次】沖縄タイムス社(豊平良孝社長)は17日、オキナワ日本ボリビア協会(中村侑史(ゆきふみ)会長、250世帯・924人)に、ボリビアのコロニア・オキナワに県人社会の礎を築いたとして、入植60周年祝賀祭典会場で、沖縄タイムス賞の感謝状を贈った。

沖縄タイムス賞の感謝状を、中村侑史会長(左)に手渡す新里正次常務取締役=17日、ボリビアのコロニア・オキナワ

 贈呈式で、新里正次常務取締役は「ボリビア計画移民は南米の中でも最も過酷な体験をした。苦難の60年を歩んで大地に根を張り、県人社会の発展に尽くしたことに敬意を表したい」とあいさつ。感謝状と賞金を、中村会長に手渡した。

 また、沖縄タイムス社は同日、日ボ協会文化会館で写真展を開催した。