「抗議行動に移ります」-。18日午後、拡声器から響く沖縄平和運動センターの山城博治議長の言葉に、キャンプ・シュワブ内の警察車両から30人ほどの警察官が続々と現れた。紺やグレーのつなぎ姿。サングラスを掛け、深々と帽子をかぶっている。何を考えているのか。こちらから表情が読み取れない。