【本社チャーターヘリから島袋晋作】キャンプ・シュワブ沿岸部の海底や砂浜で、掘削作業が始まった18日、現場上空から作業の様子を確認した。 前日に設置され、この日掘削作業を始めたスパット台船は網で覆われ、その周りはフロート(浮具)で囲われていた。さらにその周りも別のフロートで二重に囲われていた。