【宮古島】「ダカール・ラリー」(通称パリ・ダカ)で日本人初の総合優勝を果たすなど長年、レース活動を続けている篠塚建次郎さん(65)率いるチームが20日から、宮古島市の下地島空港でソーラーカーの世界最速記録を目指し、ギネス記録認定に挑戦する。18日、篠塚さんが市役所で会見を開き、意気込みを語った。