「すべて初戦だという気持ちで臨む」。沖尚の比嘉公也監督は、20日の二松学舎大付戦を前に、気を引き締めた。 初戦は県大会で好調だった打線が低迷。「試合のビデオで見て、振れていない球の確認は選手たちもできている。まずは振っていくこと」と選手らに打席での積極性を求めた。