【本部】沖縄美ら海水族館魚類チームリーダーの野中正法さんら研究グループが日本産宝石サンゴのアカサンゴ、モモイロサンゴ、シロサンゴが雌雄異体で、幼生ではなく、卵や精子を海中に放出して繁殖することを初めて解明した。7月24日にハワイの学術雑誌「Pacific Science」のオンライン版で掲載された。