あと一歩で優勝を逃した神森だが、儀間千華子コーチは「ここまで来られたことはすごいこと。3年生中心によく頑張ってくれた」と選手をねぎらった。 GK下地真央が幾度となくシュートを阻み、港川を苦しめた。堅守から反撃を試みたが、相手の高い位置からのプレスに攻撃のリズムがつくれなかった。