【宮古島】第25回宮古島100キロワイドーマラソン(主催・宮古島市、沖縄タイムス社)が来年1月11日に島内で開かれる。9月1日から11月28日まで申込を受け付ける。15日、市役所であった実行委員会の総会で決定した。

 島を一周する100キロ部門のほか、50キロ、23キロ、10キロ、2キロ(ファミリー)の各コースを設定。会場は今回から下地公園となる。100キロの制限時間は14時間。

 開会式は大会前日の1月10日。11日の競技終了後に表彰式や交流会を下地体育館で予定している。

 昨年は100キロ部門に687人が申し込んだ。5部門の合計申込数は1513人だった。

 大会実行委員長の長濱政治副市長は「100キロの部は、島外、県外からの参加者が98%近くおり、それだけ期待されているロングマラソン大会だ。実行委やボランティアで安心・安全に楽しい大会として盛り上げていきたい」と述べた。問い合わせは大会実行委、電話0980(73)1046。