【ボリビアで又吉健次】原生林を切り開き、「小麦の首都」を育て上げた県人のボリビア国コロニア・オキナワ入植から60年。16日の豊年祭、17日の記念式典では、1世らが節目の喜びにひたり、世界各地からの訪問団を歓迎する児童の歌に感動がわき起こった。