16日、知念船長のがじゅ丸で三重城港からチービシ沖周辺へ向かった渡嘉敷博和さん。グルクン釣りの乗合船は約40分かけてポイントへ。水深46メートル付近でアンカーを下ろすと、サビキ仕掛けには面白いようにグルクンが掛かり、乗船した9人が3時間半の予定を目いっぱい楽しんだ。