名護市辺野古の新基地建設に反対する「止めよう新基地建設! 8・23県民大行動」が23日午後2時から、米軍キャンプ・シュワブ第1ゲート前で開かれる。実行委員会が手配した一般向けバスと、政党や労組のバスを合わせて35台ほどが中南部から向かう。

 野党国会議員、県議会野党会派や市民団体が呼び掛け、2千人規模を目指す。集会は45分程度で、呼び掛け人のあいさつやアピール文採択がある。実行委は熱中症対策を呼び掛けている。

 現地に駐車場はない。一般向けのバスは県庁前午前11時半出発が10台、沖縄市の沖縄商工会議所前正午発が1台、ミュージックタウン音市場午後0時半発が2台。いずれも出発1時間前から先着順に受け付ける。協力金として1人千円が必要。