【豊見城】豊見城市真玉橋地区内で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発を、24日午前10時から、爆発しないよう処理する安全化作業を発見現場で行う。同日午前9時45分から正午まで、処理現場から半径106メートルの範囲が立ち入り禁止になる。

不発弾処理現場と避難所

 この時間帯は、国道329号那覇東バイパスの真玉橋区間が交通規制される。

 避難対象者は市真玉橋の103世帯245人で避難開始時刻は午前8時45分。避難場所は真玉橋公民館。現地対策本部は市真玉橋の沖縄アカデミー専門学校駐車場に設置する。