【ボリビアで又吉健次】60年前、集団発生した熱病「うるま病」で死者15人を出し、水害やネズミの大量発生でボリビア計画移民の県人を不安に陥れた「うるま移住地」。入植60周年記念式典を機に、現在はアルゼンチンに住む安田英一さん(71)が59年ぶりに現地を訪ねた。