2017年(平成29年) 12月11日

 憧れの甲子園で、念願の初本塁打を放った4番安里健だったが、準々決勝敗退が決まると「サードの守備で足を引っ張ってしまった」とガックリと肩を落とした。 3点を追う四回の第2打席。「自分のバットで何とかしたかった」と主砲の意地をみせ、高めに浮いた直球を見逃さず強振し、レフトにソロアーチを放った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間