【西原】「あらあら、ちゅらかーぎーなとーん!」「女王様みたいだ」-。西原町池田にある介護老人保健施設の池田苑で20日、仲嶺シゲ子さん(78)や城間ウトさん(100)、伊佐キヨさん(85)らお年寄り11人がモーニングや真っ白なウエディングドレスに着替え、プロカメラマンによる写真撮影を楽しんだ。沖縄ワタベウェディングの地域貢献活動で今回6回目。

ヘアメークをしてもらう崎原千代さん(右)と翁長ナヘさん

写真撮影に臨む(左から)翁長ナヘさん、宮城朝輝さん、崎原千代さん=20日、西原町の池田苑

ヘアメークをしてもらう崎原千代さん(右)と翁長ナヘさん 写真撮影に臨む(左から)翁長ナヘさん、宮城朝輝さん、崎原千代さん=20日、西原町の池田苑

 崎原千代さん(100)は「ありがたいねぇ。もう、年取ってからこんなにしてもらって」と鏡に映った自分を確認してVサイン。デイサービス職員の崎原和賀子さん(55)が「20歳若返ったよ」と声をかけると、池田苑職員の儀間陽子さん(46)は「ううん、もっと。50歳くらいに見える!」と興奮した。

 銀髪が映えるようにとヘアメークアーティストの山内あゆみさん(35)に白い花輪をかぶせてもらった翁長ナヘさん(95)は「二十歳の結婚式は着物だったからねえ。こんなのは初めてだよ」と頬を赤く染めた。

 パナマ帽や首里織のベレー帽で決めた宮城朝輝さん(109)は眉毛にマスカラを塗ってもらい、りりしい表情。池田苑職員の上原尚起さん(30)は「ひげも書くね?」と笑ってペンを構え、携帯電話で撮影した看護師長の川満久美子さん(48)は「しばらくお守りで待ち受け画面にします」と笑顔でボタンを押した。