【うるま】第10回うるま市中学生フォーラム(主催・市教育委員会)が4日、うるま市勝連のきむたかホールであった。市内10校の生徒会が参加し、学校生活でいじめを防ぐための取り組みを発表したほか、参加生徒全員で、いじめに遭った場合、どんな行動をとるべきかなどを話し合った=写真。

 与勝第二中の生徒会は「いじめに遭遇したら、やめさせたいとは思う。でも自分がいじめられる側になるのが怖くて行動できない」と素直な気持ちを吐露。全体集会を開き、いじめについて考える機会を持つなど、啓発活動に取り組んでいると報告した。

 全体のディスカッションでは「地域全体で、いじめが生まれない雰囲気をつくることが大事」といった意見や「コミュニケーションを深めるため、あいさつ運動を取り入れる」などの提案があった。