サッカーJ3で10位のFC琉球は24日、東京都町田市立陸上競技場で、第22節を首位のFC町田ゼルビアと戦う。前節ホームで最下位YSCC横浜との対戦は、1-1で引き分け。前半終了間際にPKで先制するも、逆に後半ラストプレーでPKを決められ、4試合ぶりの勝利を逃した。

 FC琉球は、現在5勝11敗4分けで勝ち点19。4月20日のホーム戦では、町田に圧倒され、1-7と惨敗した。町田は21戦でわずか10失点、いまだ1敗の堅守・町田に対し、琉球はボールを支配する時間を増やして勝機を見いだしたい。