男子A砲丸投げの友利宗暉(豊見城)は1投目で優勝記録となる13メートル73を投げたが、2投目以降は記録が伸びず「もっと投げたかった」。練習では14メートル台も出しており、内容に不満が残った。 ハンドボールとの二足のわらじだったが、7月の県中体連に向けて、6月からは陸上一本に絞った。