男子共通円盤投げの友利宗暉(豊見城)が33メートル64の大会新で初タイトルを奪い、前日の砲丸投げとの2冠を達成した。 與那嶺倫(大宮)が2投目で大会新の32メートル49を出し、3投目を終えて2位。それでも、練習では36メートル以上を投げており「結構、落ち着いていた」。