昨年10月以来の試合となった翁長吾央が、タイ選手に2回2分8秒、KO勝ちした。1回のダウン同様、右フックをどんぴしゃのタイミングで決めた。「左は温存して右でいく」と臨んだ一戦で結果を出し、「右フックできれいに倒せたのは初めて。勉強になった」と好感触をつかんだ。