新基地建設に向け、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ周辺海域では25日午前、スパット台船2隻による掘削作業が続いている。陸域での掘削は3カ所目に移動したとみられる。 ゲート前では市民ら約100人が抗議行動。午前10時ごろ、那覇から約160人が辺野古に向け出発しており、午後には200人以上の規模での抗議行動が展開されるとみられる。

「埋め立て許さん」と抗議する市民ら=25日午前10時15分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前