自動車メーターのソフトウエア開発を手がけるNS・コンピュータサービス(新潟県、上村正雄社長)は25日、開発拠点を那覇市松山のオフィスビルに開設した。製品開発や人材獲得の業界間競争が広がる中、アジアに近い沖縄で人材を採用し、開発を強化する。