沖縄県内マグロ漁船の漁具被害問題で、はえ縄を切断したとみられる米音響測定艦インペッカブル所有の米海軍法務部が、補償請求を出した漁業者に対し、請求書の提出を促す案内文書を送付していたことが25日分かった。