2学期制を採用している県内の公立小中学校の多くで26日、1学期後半が始まった。

互いの工作を見せ合い、興味津々の子どもたち=26日午前、那覇市・天妃小学校

 那覇市の天妃小学校(與儀茂校長、約450人)では、夏休み中で黒く日焼けした児童が元気よく登校。ちょっぴり成長した友達ちとの再会を喜んだ。

 1年1組では、宿題を出したり、勉強道具をそろえたり。友達の工作を見て「すごーい」と歓声を上げる場面もあった。