【名護】米軍普天間飛行場の返還に伴う新基地建設工事が進む名護市辺野古沖で、海上保安庁は26日午前10時15分ごろ、抗議のため工事区域を示すフロート(浮具)内にカヌーや泳いで入った市民ら9人を拘束した。2人は沖合の巡視船で、7人はゴムボートで事情を聴かれ、約2時間後に解放された。